ああ上海(その2)

9日間の出張を通して部屋と朝食バイキングのレストランしか行かなかったのですが、せっかくですのでホテルの紹介です。場所は上海体育館のお向かいにある華亭真館の17階でした。

部屋の窓からの眺め。通して天気は悪く、曇りか雨か。いっとき日が差すこともあったけれど雲が薄いくらいで青空はめったに拝めず。

晩御飯もほとんど空いてなく、帰りにコンビニでビールとかマンゴーとか。

スーパードライは高くて、500mlで110円くらい。チンタオビールだと70円くらい。ドライマンゴーも100円ちょっとだったかな。グビグビと飲み干したら無駄に広いベッドに枕4つを贅沢に頭の回りに並べて寝るだけ(^_^;)

いつもと違うのはお正月間近でなんとなくウキウキしたムードだったことでしょうか。日を追って会社にも飾りが増えていきます。

3日目の昼は少し遠出をして豫園に連れて行ってもらいました。ここはホントにぎやかで、東南アジアでも良く見かける「カワイイ」と連呼するオジサンとかが生息しています。

干支は同じ辰年ですね。

雰囲気出てますね~。そして有名な南翔饅頭店へ。

コノお店は1階、2階、3階と上に行くほどお店のランクが上がるとのこと。でもメニューは同じで最低注文金額が違うのだとか。

小龍包を堪能して会社近くまできてみれば、けたたましい爆竹の音。

 

さすがお正月!と思っていたら、それよりはむしろ新車を買ったお祝いなんだそうで。奥に見える白いバンがそうです。ヨカッタネ!

そんなこんなで夜もロクにお店が空いてない時間まで仕事ですから、コンビニでチンタオビールのビンとアーモンドを仕入れ、ホテルの部屋でちびちびやったらひたすら寝るだけ。

まあ仕事に来てるんですから!正しい姿ではあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする