慌ただしい休日(前編)

東京滞在が続き、10月、11月と月に1度しか帰らなかったのには
ワケがあり、12月はほぼ毎週帰省するためでした。
ということで第一弾は宮島マラソンとオケ初練習とカキ小屋。

マラソンは10:50スタートで、オケ練習は13:00開始(>_<)
早く走れば走るほど練習に間に合うという妙なプレッシャーのなか、
日曜日は12月下旬並の冷え込みだと前日に聞かされ、急遽お買い物。

タイツと耳あて。楽器を親に持ってきてもらうとか、いろいろ考えた挙句、
結局持っていこうと結論付け、前日は家族マージャンもほどほどに就寝。

さて翌朝。オケ練習やカキ小屋でランニングウェアは具合が悪いと思い、
普通の洋服を着た結果、ウェア、楽器、楽譜、つまり重い(;´Д`)
乗り換えの横川駅で駅員にロッカーについて聞くも、「そんな大きなモンは入らんわ」と
バッサリ。ついで宮島口の駅でも一番大きなロッカーにガコガコやっても入らず。

これ。楽器がベルカットな分、細身なのはよいけど高さがあるのです。。。

泣く泣く楽器を持ったまま、ランニングウェアの皆さんに囲まれフェリーに乗り込みます。
大きな楽器を持った私が、まさか同じ大会に出るとは誰も思わなかったことでしょう。

ハァーこのまま会場まで持っていくのか、去年は金管五重奏やってたから、
「ああ、楽団の方ですか!こちらへ~(^O^)」とか控え室に案内されたらややこしいな
と思っていたところ、宮島桟橋で巨大ロッカー発見!


さすが宮島!観光客の荷物もハンパないのでしょう、さすが。しかもお値段据え置き。

足取りも軽く会場入り。やはり予想通り楽団のみなさんが頑張って演奏をしてくれます。
バンドネオンとチューバとラッパ、かなりラテンなお嬢さんたちです。

おまけに今年は太鼓演奏までして気分を盛り上げてくれます。

ほんじゃそろそろ準備をば、と着替え始めたところで、大変なことに気がつきました!

ランニングシューズ忘れたんです!!

オケ練習に楽器持ってこないのと一緒です。プールに水着もってこないのとも一緒、
ゴルフにクラブもってこないのとも一緒。アホです(;´д`)

いっそのこと、もうこのスエードおしゃれ革靴で走ってやろうか、走りきってやろうかと一瞬思いましたが、
冷静になってあたりを見回すと、そうですよくある即売会場があるではありませんか!
売り切れたら終わりとこの日一番のダッシュ(ここで本気だすなよ)で店員のもとへ、
無事シューズを購入したのでした。箱やら中敷やら、いらんいらん言う私を変に思ったようだったので
「あはは、シューズ持ってこなかったんすよ!」とぶっちゃけたところ、絶句、
今起きたことを頭の中で整理しているようでしたが、私は領収書を切ってもらうと
逃げるようにその場を去ったのでした。

肝心のレースはというと、今回はコースを知っていることもあってか、随分楽に走ることができました。
タイムは去年より2分落として54分。この一年サボった結果がそのまま出ただけです。
最後3ヶ月は出張中に朝走る習慣が身に付いたので、今度から忙しくても練習できそうです。

ゴールしたあと、ご褒美のカキ汁も大行列を目にして諦め、コースを同じくらいのスピードで逆走して
大浴場へ向かい、さっさと着替えて記録用紙をもらって宮島をあとにしたのでした。

さようなら宮島、来年はシューズ持ってくるよ~!

これはオマケ。宮島口の駅前にて発見。こういうのがあると
余計に中を探って有害図書とやらを見たくなりますよね?

ということで引っ張るネタでもないのですが、ようやく1つめの課題をクリアし、
次の場所へと向かうのでしたーー。(後編へつづく)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする