プログラムはじめよう

小学生4、5、6年生向けの「スクラッチ」講座を実施します。

—————————————————————

日時:8月13日 (木)、14日(金)

場所:安佐南区民文化センター3F小会議室

料金:1,000円(2時間30分)

募集:60名(1クラス10名×6回)

—————————————————————

チラシはこんなんです。

チラシver3

プログラムのいいところは、

結果がビジュアルとか動きで即座に明確にフィードバックされるので

トライ&エラーのサイクルが早いところだと思います。

なんで何度やっても思い通りにならないのか悲しくなったりしますけど( ゚Д゚)


また、あらゆるパターンを考えてイチイチ細かく書かないとこれまた動いてくれません。

アイデアを具体的に落とし込む練習になります。

イメージだけで設計してみても、実際プログラミングしてみると矛盾があったり

実現困難だったり考えが足りない、なんてことは日常茶飯事ですね。

例えばこれは先日知人の息子さんと一緒にスクラッチやったときのこと。

DSC_0074

彼は、指定した色が別の指定した色に触れると何か起きるという、

「あたり判定」に興味を持ってくれました。で、キャラクターが障害物(茶色)に

触れたら「イテッ」と言うスクリプトを書いたのですが、いきなり実行直後に「イテッ」となってしまいました。

なぜかというと、障害物の茶色は、実は地面の色と同じだったので最初から地面に触れていたのでした。

すぐさま障害物の色を変えて思い通りの動きに修正することができました。

簡単に言うとこういうことです。


講座ではストーリーに沿って基本的なスクリプトを1つずつマスターしていくと、

どんどんゲームで細かいことができるようになり、最終ステージは今までマスターした

スクリプトを使って自分でデザインするような構成になっています。


どんどん試行錯誤して創造性を全開にしてワイワイやってほしいなと思います!

一人でも多くの小学生に体験してもらい、頭の中でよい化学反応がおきて、

忘れられない夏休みとなることを願っています。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする