グリットプログラミング2018(上級コースA)授業レポート~第5回~

■授業内容
第五回目は完成までもっていきましょう!
難易度の設定は?運が入り込む余地をどれくらいにする?
といったゲームバランスを整えることも大事です。
みんなの前で発表してもらいますが、もはや基本クラスの時のように
恥かしさはないでしょう。むしろ複雑な中身をシンプルに伝えることに苦労するはずです。
三角関数を使った距離計算は将来再び目にすることもあると思いますが、
ゲーム作りという生身の経験と結びついた勉強の楽しさを知ってくれると思います!

■各クラスの様子
【月A②:三滝クラス】
Y君、T君は前回にもまして一層熱心に取り組みます。
もはや設計書を見直すこともありません、頭にすべて入っているからです。
2人とも時間までに完成し、見に来たお母さんに披露しました。
独特の世界観も盛り込んで、満足のいく出来になったようです。
これからどんどん数をこなして、パターン化できる部分を見つけて
効率よく進めていけるとよいと思います!

■各クラスの作品
【月A②:三滝クラス】

トップページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする