グリットプログラミング2018(上級コースA)授業レポート~第9回~

■授業内容
第九回は最終調整と発表です。
機能を拡張したり、キャラクターを追加したり、アレンジを加えてきましたが、
最終的にゲームとしてバランスを整えることも重要です。
また、自分のやってきたことを自分の言葉で説明することも大事です。
相手の理解度を考えて、どこから説明すべきなのか、どの順番に説明すると
分かり易いか。こちらはまだまだ練習が必要なようですね!

■各クラスの様子
【月A②:三滝クラス】
Y君はコースをひたすら延長し、アイテムも頻繁に出るように設定しました。
実際のF1カーのようにスポンサーのロゴがたくさん描かれている
オリジナルカーをデザインしました。
T君は効果の違うアイテムを2種類用意し、ゲームに変化を持たせました。
レースでは登場しないようなキャラクターを採用し、楽しくできるものを
作り上げました。

■各クラスの作品
【月A②:三滝クラス】

トップページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする