グリットプログラミング2018(基本コースB)授業レポート~第10回~

■授業内容
第十回は前回の計画に沿ってゲーム作成進めます。
当初の計画から方向転換することも多いですが、
実際に作り始めてアイデアが湧くこともありますので大いに結構です!
ただし、時間は有限なので作業に優先度をつけることを学びます。
先生に聞かないと分からない所や、それがないとゲームが成立しない所から
手を付けるようにしましょう

■各クラスの様子
【月B①:矢野東クラス】
S君は自宅でも作りこんできました。アニメでマスターしたメッセージを
駆使して、ゲームの進行がテンポよいものになりました。
W君はボスステージの手前まで作り上げることができました。
教科書のサンプルを見ながら手助けもなくどんどんと作っていきました!
O君も前回までにやったことを思い出しつつ、魔法使いの世界を
作っていきました。いいペースで完成できそうです!

【火B②:祇園北クラス】
今日はおにごっこゲームの基本の部分を作りました。
主人公が女の子で、敵が魔女という設定になりかわいい作品になりそうです。
次回、さらに要素を足していきます。

【金B①:東原クラス】
カードゲームを作る予定でしたが、完成するまでに時間が掛かる為方針を変更し
2人それぞれ別のゲームを作ることになりました。
R君は敵をよけるゲームを作っています。
自分がボタンを押すことによって敵が出てくるという独自の工夫を入れています。
K君は主人公と敵が戦うアクションを作りました。
次回完成を目指します。

【土B②:山本クラス】
M君は弾幕系のゲームを完成させました。
得意分野とあって、素早い作業でした。
そして、卓球のゲームも新たに作りました。
S君は格闘ゲームの動きの部分ができました。
慣れないところが多いので苦戦しましたが、次回完成できる見込みです。

トップページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする